FC2ブログ
Swing Swing CHIRAのDIARY
音楽の話などを中心に、気ままに書きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ旅行2日目
二日目はAのアパートで遅い朝食(昼食?)をとってから、車で出発です。

本当は電車でアタシを迎えに来る予定だったAですが、週末に丁度工事があって電車が1時間半も遅れる事を知り、急遽車でボンまで来てケルンへ迎えに来てくれてたんです。

ドイツなんで車はモチロン右側走行。

助手席に乗ってるアタシはとっても怖く感じてしまって。

だって郊外はみんな飛ばす飛ばす。

その上、高速道路は料金所なんてものはなく、いつのまにか高速に乗ってるんです。

えっ?いつ高速に乗ったの?ってびっくりですよ。

おまけに田舎だからか信号が少なくてロータリーがいっぱい。

A曰くドイツ人はケチだからだそうで(笑)

このロータリーが凄く怖く感じちゃう。

あの感じは絶対なれるの無理(苦笑)



初日にねん挫した右足首はかなり腫れているものの、痛みは酷くはありません。

きっと日本から持参していたシップのお陰かも。

用心深いアタシは日本から風薬などの他にシップやおでこに貼る熱を下げるシートなんかを持って行ってた(笑)



まずはAが二十歳位の頃に行ったと言う軍の施設付近へ。

軍の施設の近くにある公園を話しながらのんびり散歩。

良く整備された公園なんだけど、自然もいっぱい。

日本の公園とはまた一味違った感じです。

あ~ちゃんと写真を撮っておけばよかった・・・。

その後Rheinbachでパフェを。

これがかなりのボリュームでこれだけでお腹がいっぱい(笑)

P9150096.jpg P9150097.jpg P9150095.jpg

可愛くて絵本の中の街みたい。

P9150098.jpg

なのに全然写真を撮ってない(死)

ドイツに行く前は撮るぞぉ~って意気込んでたのに、帰ってよく見ると全然で、あれも撮っとけば良かったのにみたいな(^_^;)

そうそう、そこに行って日本と違うなって思ったのが、駐車場。

先に機械で何時間停めるかを決めてお金を払って、それが表示されたレシートを車の中に見えるように置いておくんです。

それにやっぱり有料であったり、時間帯や平日もしくは週末と言ったように日によって無料だったりするようで、これまた良く見てから駐車する必要があるんですよね。

ホント良く分からない・・・笑

080928_203937_ed.jpg



夜はAの実家があるEuskirchenはGrossbullesheimと言うところへ。

とっても静かでのどかなところ。

まずは家の中を案内してもらいました。

2階建て地下1階の可愛いお家。

地下に両親の寝室やシャワールーム、貯蔵庫などがあり、1階はリビングやキッチン、トイレがあり、2階にAの部屋と妹Aの部屋、更にバスルームと両親が仕事部屋として使ってる部屋がありました。

アタシはその仕事部屋を使わせて貰う事に。

残念ながらAの両親は一週間前から旅行中でしたが、妹Aが迎えてくれました。

二人は似てないって言うけど、結構似てる仲の良さ気な兄妹(笑)

夜は三人でAが言っていたドイツらしい火を使わない冷たい夕食を。
(お昼は火を使う料理らしい)

パンとハムやソーセ-ジ、チーズやクリームなどに、紅茶(Aはいつもアタシが送っている日本茶)です。

でも全部美味しい。

特に本場のハムとソーセージはやっぱり美味しい。

ハムやソーセージは、Aが言うようにドイツのものよりポーランドのもののほうが美味しかった!

食後に果実酒を飲んだ(と言うか、中の果物を食べたかな)のは、この日だったっけ?

ママの手作りで、色んなベリーやブドウなどの果実がたくさん入ってました。

買ってきたものだけでなく自宅で採れたものも入っているとのこと。

そう言えば、玄関横にブドウが生っていたな。

食事と言えば、初日の送別会で驚いたことが一つ。

そこはドイツでは珍しく食べ物もあるところだったらしいのだが、飲み物の後にピザとかパスタが運ばれてきて、みんなでそれを食べるのかと思ったら、違うんですよ。

各自頼んだ人が食べるんです。

これまたドイツらしくかなりのボリュームなのに、それを一人で全部食べるんです。

もうびっくり。

ドイツではシェアしたり、人のお皿のものをちょっと頂戴なんて事はしないんだって。

だから、アタシに何か頼んだのか?早く頼んだら?って言ってたのね(笑)

でもそれは日本のほうがいいかなぁ。

みんなで和気あいあいと、これ美味しいねとかそれはどう?とか話しながら一緒に食べるほうが良い気がする。



これから約6日間ホームステイ。

ドイツの家庭ってどんななのか少しでも味わえたらいいなと思ったのでした。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://swing2.blog29.fc2.com/tb.php/361-82c4ce4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。